【15日目】青森県八戸市を観光!

シェアする

八戸三社大祭 - 山車

旅を開始して半月となりました。

前日に仕事を片付け、この日はゆっくりと観光を楽しみました!

八戸の見所がぎゅっと詰まった1日です。

スポンサーリンク

自分だけの定食を作れる朝ごはん「朝めし処 魚菜」

朝めし処 魚菜 - 朝食

朝めし処 魚菜 – 朝食

朝早くより開いているお店を探したところ、こちらの市場を見つけ行ってみることにしたのですが、八戸観光の際にはダントツでオススメの朝ごはんでした!

自分で好みのおかずを購入して定食を作れるのはいいですよね。

営業時間が結構ざっくりしていて、「朝5時くらいにはご飯が炊けてます」とのこと。

是非早起きして行って見ることをオススメします。

そのほか、佃煮やお漬物などのお惣菜も売られていました。

ぐるりとお店を回って市場の活発な雰囲気を楽しむだけでも一見の価値ありです。

新鮮な魚介をさらに味わう「みなと食堂」

みなと食堂 - 平目漬丼せんべい汁セット

みなと食堂 – 平目漬丼せんべい汁セット

お昼には八戸市内で有名なお店に。

ヒラメはもともと好きですが、ここまでたっぷり食べたのは初めてのことでした。

並んで食べる価値のある珍しいメニューです。

ヒラメ大好きな私は幸せいっぱいでした!笑

青森南部地方最大のイベント 八戸三社大祭へ

八戸三社大祭

八戸三社大祭

私は大きなお祭りにはあまり足を運んだことがなかったのですが、物凄く見ごたえがあり、日本の祭りの凄さを実感しました。

安全性等の問題も色々とあるようですが、長い伝統を持つものはやはり威厳を感じますね。

山車自体も今回が始めての見学でした。

細かいところまで1点1点の作品に力がはいっており、その年限りで解体されてしまうのがもったいないくらいの芸術性があります。

八戸三社大祭 - 山車

八戸三社大祭 – 山車

離れてみればその大きさに、近づいてみればその精巧さと祭りを盛り上げる人々の雰囲気に心を動かされます。

このような行事はテレビやインターネット等ではなかなか伝わりきらないものがありますね。

実際に足を運んで見るからこそ得られる感動がありました。

次回からはようやく8月分の記事となります

ここまで1ヶ月以上の遅れで記事を投稿していますが、次回より記事の時系列が8月に入ります。

他にも参加している行事がありますので、少しでも早く追いつけるようがんばります!