【18日目】ねぶた祭りを有料観覧席で観る!

シェアする

ねぶた祭り - カメラで拡大したねぶた

数日に渡って訪問したねぶた祭り。

この日は有料観覧席をとり、青森市役所にある有料の観覧席にてねぶた祭りを観覧しました!

ねぶたの時間までは仕事を片付けながら過ごしていましたが、最初から祭りに参加するのは初めてだったため、早めに会場に入りました。

スポンサーリンク

大桟敷の有料観覧席は予想以上に視界が高い

ねぶた祭り - 有料観覧席

ねぶた祭り – 有料観覧席

今回は複数ある有料観覧席の中でも、「大桟敷」と呼ばれるもっとも高い位置に作られる席を予約しました。

建物内から観る場合を除けばもっとも高い位置からねぶた祭りを眺めることができます。

その代わり、前の方にパイプ椅子の観覧席が設けられるということもあり、やや距離が遠目でした。

ねぶた祭り - 大桟敷から見るねぶた

ねぶた祭り – 大桟敷から見るねぶた

ねぶた全体の動きはとても観やすく、さらにこの席は運営の方によるねぶたの解説があります。

祭り開始前にはねぶたのルーツ等について、祭りが開始してからは目の前にあるねぶたのテーマや主催団体などの詳細をより深く知ることができます。

初めてのねぶたを観覧する私たちにはとってもありがたかったです。

ちなみに祭りの開始は19時10分から。

開始時間はその年により多少前後するようで、19時00分の年もあれば19時10分の年もあるそうです。

最近では交通規制のタイミングで開始が遅れることもあるらしく、やや時間を遅らせているようです。

ねぶた祭り - ねぶた

ねぶた祭り – ねぶた

個性的なねぶたたちは長く眺めても飽きないです。

開始の19時10分〜終了の21時00分まで、目一杯ねぶたを楽しみました。

ねぶたそのものをじっくり楽しんだ日

この日は観覧席でのねぶた参加ということもあり、ねぶたの作品そのものを楽しみました。

大きさ、質共に迫力があり、見応えがありました。

世界に誇る伝統的なお祭りは、今後も続いていってほしいと心から願います。