【20日目】ねぶたで駐車場が無い!?新青森駅も候補に入れよう!

シェアする

新青森駅

新青森駅

1週間続くねぶた祭りも、当然の事ながら平日の人の入りと土日のそれとでは雲泥の差があります。

特に土日や最終日になると青森駅周辺のねぶた会場はどこもかしこも人でいっぱい。

なんと1km以上離れた港の路上も車でいっぱいになる始末・・・(補足としておくと、当然ながら路上駐車禁止と書かれて居る場所ですがそんなの御構い無しに車でいっぱいになります。)

そんな時はおとなしく隣駅に止めて電車で向かう方法が良さそうです!

スポンサーリンク

必死に駐車場を探した結果

僕路上駐車って嫌いなんです。

だって停めるな!って書いてあるって事は少なからずその駐車で迷惑を被る人が居る。

そんなの当たり前の話です。

ただ悲しいかな、日本人は右に倣えの精神なので1人が赤信号を無視して横断歩道を渡るとそれに続く人が居るように、路上駐車も1台停まると2台3台と続くようです。

青森駅周辺は地元警察の方々が厳しく取り締まって居るようですが、少し離れた沿岸部や港に行くと所狭しと路上駐車の群れ。

正直あれは取り締まりようがないぐらい凄い光景でした・・・。

この辺はねぶた祭りの今後改善しなければならない部分ではないかな?と強く感じました。

路上駐車って、たくさんされると車の陰から人が飛び出してくる光景が非常に多くなるんです。

だから路上駐車はしてはならないし、近隣住民の方々への迷惑にもなる。

ぜひやめて頂きたいなと思いました。

駐車場を探そう!

そうは言っても車を停めなければねぶたへの参加も叶わないのは言うまでもありません。

早速探してみました!

が、少なくとも青森駅周辺1kmの範囲ぐらいはほぼ全滅・・・

空きと表示されていた駐車場がいくつかあったのですが、実はこれ”軽自動車専用”の駐車場。

そして僕らの乗る車はミニバンのステップワゴン・・・。

つまりもう100%無理な状況でした笑。

と言う事で切り替えて、周辺の駅近くに停めて電車で向かう事にしました!

ねぶたへの参加は新青森駅がベスト!

新青森駅

新青森駅

時刻は確か19時前だったと思うんですが、19時10分から始まるねぶた祭りを控えどこもかしこもピークに混んで居る時間帯です。

最初は青森駅から青い森鉄道線で1駅の筒井駅に向かいました。

あんまり時間がなかったんで、下調べなしで向かったんですがこれがいけなかった・・・

なんと筒井駅、駐車場ありません!笑。

近隣にいわゆるコインパーキングや有料駐車場が一切なくて、駅前に一時利用(主にお迎えを想定)の駐車場があるのみ。

当然一時利用の駐車場に停める訳にはいかないので、次は同じく青森駅から1駅、今度はJR奥羽本線で隣駅の新青森駅へ向かいました。

新青森駅は駐車場がたくさんあります!

結果としてこの選択は大成功!

新青森駅直結の立体駐車場もありますし、近隣にもコインパーキングがあります。

新青森駅は本州最北の東北新幹線停車駅で、駅構内もお土産屋さん等で非常に賑わっています。

そのため周辺に駐車場も多いんですが、さすがねぶた祭りだけあって当日はいくつかの周辺駐車場は満車状態。

最初南口に到着したんですが、南口は全滅で恐らく駐車場を探し回っているであろう県外ナンバーの方が多くいらっしゃいました。

そこで今度は西口へ向かうと、駅目の前のコインパーキングに空の文字が!

思わず入ってしまいましたが、後から確認すると駅直結の立体駐車場の方も普通に空いていました笑。

新青森駅は規模が大きいため駐車場も豊富なので、諦めずに回ってみることをお勧めします!

新青森駅から青森駅までの運賃は?

隣駅に停めたので絶対に掛かってしまうのが電車賃。

これも隣駅なので片道190円、往復380円とリーズナブルです!

都心に住んでいたら少し高く感じてしまいますが、その分駐車場そのものもめちゃめちゃ安いので心配ご無用です!笑。

新青森駅 - 周辺コインパーキング

新青森駅 – 周辺コインパーキング

ちなみに僕らが停めたコインパーキングはなんと1時間100円、駐車後24時間最大600円と地方ならではの激安価格でした・・・!

都内、特に都心だと下手したら1時間で600円なんてザラにあるのでこれはありがたい!

これ万が一ねぶたで気分が舞い上がって飲んでしまったとしても、青森駅周辺で翌朝までちゃんと酔いを覚ましたって600円、激安です・・・!笑。

土曜日のねぶたは熱い!

ねぶた祭り - 女性参加者

ねぶた祭り – 女性参加者

土曜日のねぶた祭りはとにかく凄い熱気でした!

ぶっちゃけ最初平日に参加して、「あれ?思ったほど人いないなあ、こんなもんかなあ」と思ってた自分をぶん殴りたいぐらいの熱気。

人の多さも去る事ながら、何より参加者や観覧者1人1人のパワーが凄かったです!

これは多分映像で見たり画像で見たりするだけじゃ伝わりきらないと思うのが非常に残念。

是非参加して、あなた自身で体感して下さい!

まとめ

  • ねぶた祭り、特に土日はお昼過ぎには駐車場を探し始めたい
  • もし見つからなくても路上駐車は厳禁!迷惑だし危険です
  • 近くにない場合は新青森駅も考慮に入れてみよう!
  • 平日と土日の熱気は雲泥の差、ゆっくり見たいなら平日。楽しみたいなら土日!

ねぶた祭りは青森市民が1年で最も楽しみにしているというイベント。

そこに外から来た僕らにも「えー入らない(参加しない)の?じゃあ来年は絶対入ってねー!」と言ってくれる懐の広さが印象的でした。

来年のねぶたの時期に旅が終わっているのかまだ続いているのか分かりませんが、参加できたら次回は絶対に跳人として参加したいと強く思いました!