【31日目】函館市のグルメを満喫!

シェアする

北海道入り2日目、函館の朝はとっても早い!

今日は朝早くからご飯をがっつり食べ、函館グルメを1日堪能しまくりました笑。

スポンサーリンク

函館名物を食べ歩く

函館は正に食の宝庫、正直ちょっと滞在したぐらいじゃ全てを食べきれないほど色々な料理があります。

とりあえず僕らは食べたいものはかたっぱしから食べていくスタイルなので、1日食べまくりました!笑。

函館に来たら必ず行きたい 函館朝市

函館朝市 - 一花亭たびじ

函館朝市 – 一花亭たびじ

港町は漁があるので街自体が動きだすのが早く、朝取れたての新鮮な鮮魚が朝市として僕ら観光客の貴重な朝ごはんになります。

旅の朝ごはんって結構困るんですよね、大体お店が開くのって9時〜10時ぐらいなんで朝6時〜7時とかに動き出すとコンビニとかファミレス、ファーストフードが有力な選択肢になっちゃうんです。

ところが港町で朝市があると、読んで字のごとく朝ごはんが美味しく頂けます笑。

特に函館は日本有数の港町。

津軽海峡で取れる新鮮でとっても美味しい海鮮を朝から頂けるのは、控え目に言って最高です!

函館朝市は函館駅すぐ近く、大手のホテルもすぐ近くなんでアクセスが抜群に良く朝から行きやすいのも嬉しいですよね。

お店もどんぶり横丁だけで10軒以上、周辺を含めると20軒以上はあるでしょう。

自分のお気に入りのお店を探すために滞在中毎日違うお店に通っても面白いですよね!

ハセストでやきとり弁当を購入!

ハセガワストア - やきとり弁当

ハセガワストア – やきとり弁当

午後から一仕事しなければならなかったので、腹ごしらえとしてハセストのやきとり弁当を購入しました。

上記の記事にも書きましたが、がっつり働いているお昼や仕事終わりに食べれたら本当美味しいと思います!

そしてハセストの当たり前なんですが便利な点は大半の店舗が朝早くから夜遅くまで営業し、数店舗は24時間営業という点!

今回色々旅をして分かったんですが、有名店って営業時間が短いことも多いんですよね。

そんな中ハセストは地方のローカルチェーンでありながらコンビニというスタイルなんで、営業時間が長いことは観光客から見ると本当に嬉しい点ですよね。

「あ、観光が長引いてこんな時間になっちゃった・・・」ともし食べるお店に困ったら是非ハセストを候補に入れてみてください!

函館に来たら1度は食べたい! ラッキーピエロ

ラッキーピエロ美原店 - ラッキーチーズバーガー

ラッキーピエロ美原店 – ラッキーチーズバーガー

そして今日の夕飯は待ちに待ったラッキーピエロ!

ラキピはローカルチェーンの中でも断トツの人気を誇るハンバーガーチェーンで、函館に来て食べないなんてあり得ないぐらいの有名チェーンですね。

実は僕らは函館に過去数度訪れているんですが、ラキピは毎回来て食べて「うわー久しぶりだー!美味しいー!」をやっています笑。

更に函館駅前や金森レンガ倉庫(ベイエリア)、五稜郭公園と函館のメイン観光スポットに大体店舗があるので行きやすさも◎。

抜群のアクセスと一度食べたら忘れられない美味しさは正に函館が誇るローカルフードの一つだと思います!

まとめ

日中はちょっと仕事をしていた事もあって1日ほぼ食べて働いての1日でした笑。

改めて思ったのは、1日これだけ食べても全部ジャンルが違うので全然飽きない事。

1つや2つ名物がある街は日本全国に埋もれるほどありますが、ここまで多種多様なグルメが共存している街は中々ないですよね・・・!

どれも函館を語る上で絶対に外せないグルメばかり、本当に満足な1日でした!

函館に行かれた際は是非お立ち寄り下さい!