【8日目】仙台の名所・瑞鳳殿とはらこ飯 ついに日本三景・松島へ!

シェアする

宮城県は観光名所の宝庫です。

山もあり海もあり、仙台という東北最大の街を持ちながらたくさんの観光スポットがあり1週間以上滞在していますが正直全部は回りきれていません。

そんな中、仙台市内のオススメスポットに行ってきました!

スポンサーリンク

伊達の地で祀られる徳川の家紋 仙台東照宮

仙台東照宮

仙台東照宮

仙台東照宮は仙台駅から1駅、東照宮駅からすぐというアクセスの良さが抜群のスポットです。

そもそも東照宮というのは東照大権現、つまり徳川家康公を祀っている神社です。

最も有名な東照宮は日光東照宮でしょうか。

東照宮と名のつく神社は各地にありますが、これは徳川家康公死去の後徳川三代将軍徳川家光の進言もあり、各地の大名がこぞって東照宮を建設し徳川家康公を祀ったことに由来します。

ここ仙台東照宮も例外なくその一つで、伊達藩第二代藩主・伊達忠宗により創建されています。

創建後は伊達家の守護神として祀られたため、仙台の方々にとっては偉人である伊達家が祀る神様なため、神様の神様みたいな感じでしょうか・・・?笑。

伊達家の影響力が強い仙台市内で徳川家康という江戸の将軍が祀られている施設というのは不思議な感じで見応えがありました。

施設そのものはどちらかというとこじんまりした方だと思うんですが、伊達家を巡る旅の一つとしてぜひ加えておきたいスポットですね。

仙台に来たら地元民オススメの瑞鳳殿

瑞鳳殿 - 伊達政宗公

瑞鳳殿 – 伊達政宗公

瑞鳳殿は個別のご紹介記事でも触れましたが、牛タン専門店の利休のサンモール一番町店の店員さんにオススメと聞いて行って来ました。

僕は歴史系の話が結構好きなので行く前から楽しみにしていましたが、ここは本当に行って正解。

仙台を東北一の大都市として築き上げられたのは紛れもなく伊達政宗という戦国を生き抜いた武将がいたからでしょう。

そんな仙台を語る上で絶対に欠かせない偉人の足跡を辿れる瑞鳳殿は、仙台観光の際に是非訪れてほしいと強く思う場所でした。

宮城の海の幸に舌鼓を打つ 名物はらこ飯の名店・藤タ

藤タ - はらこ飯

藤タ – はらこ飯

仙台ではらこ飯を食べるなら是非行きたい名店 藤タ

これ出されて文句言う日本人なんておらんやろ!

と、思わず言ってしまうぐらいの美味しさでした笑。

大量のイクラで見た目も美味しそうなのはもちろんのこと、味も抜群。

またランチタイムでは近隣オフィスのサラリーマンやOLが大挙することから、地元に愛される名店だと言うことがよくわかります。

仙台市内で海の幸を存分に味わいたい方は必見ですよ!

ちなみにこのはらこ飯はどちらかというと観光客向け。

日替わりでお刺身の提供される日替わり刺身定食が飛ぶように売れていたので、それを食べに行くのも大いにアリでしょう!

ついに仙台に別れを告げる時 一路松島へ

そしてついにこの時がやって来ました、仙台に別れを告げる時。

日本一周の旅を仙台で迎え、仙台を中心に旅をして来ましたがそれを終えついに日本三景・松島へ向かうことになりました。

と言うことで次から松島編が始まります!

まとめ

今回の仙台の旅で仙台の良さをたくさん知れました。

と言うより今まで仙台の良さを知らなすぎました。

ちょっと反省。

もちろんまだまだ知らない名店、名スポットがあると思います。

それでも何の因果か日本一周の旅スタートとして選んだ仙台の街、控え目に言って大好きになりました笑。

心静まるスポット、わくわくするスポット、美味しい料理に楽しい料理。

たくさんの素敵な場所で旅を始めることができて本当に良かったです。

そして次からは松島編!お楽しみに!