【9日目】日本三景・松島を巡る旅

シェアする

松島 - 福浦島から望む島々

松島 – 福浦島から望む島々

いよいよ旅も仙台市を抜け先に進むことになりました。

日程の都合で宮城県南部を一旦通過し仙台入りし、一旦戻る形で白石市・蔵王町方面へ向かったので先へ向かうというのはこの旅初のこと。

と言っても距離的にはさほどある訳ではないのですが、やっぱり仙台の喧騒とは別の賑やかさがある名所・松島はまた違った形で宮城県の旅を楽しませてくれました。

スポンサーリンク

朝食から絶景!松島の底力を見た!

SHOBIAN CAFE - バーガープレート

SHOBIAN CAFE – バーガープレート

一日の始まりは朝食からー。

食い倒れブロガーである僕ら夫婦にとって朝食を食べないなど全くもってありえないこと。

松島の旅を始めてとりあえず朝食を食べるべく、さまよって見つけたのがSHOBIAN CAFEさん。

詳しくは上記の記事で書いていますが、なんと言っても松島を臨む絶景で食事を頂けるなんて控えめに言って最高の贅沢です。

というかこの景色を前に食べればなんだって美味しく食べれます。

それにましてオリジナルのバーガー、味も抜群。

ちなみに3Fのテラスからの眺めも良いと知って、後からちょっと後悔しました・・・笑。

行かれる方は是非3Fや2Fバルコニーからの絶景をお楽しみください!

バーガープレートもおしゃれなので、食事も景色も絶好のインスタ映えポイントだと思います笑。

雨の松島も美しい

松島 - 五大堂周辺

松島 – 五大堂周辺

あいにくの雨にも降られてしまった当日ですが、都会に住んでいる人間にとってはやっぱり澄んだ空気が気持ちよく、更に松島の絶景が心まで綺麗にしてくれそうです。

絶景だと感じるポイントは人それぞれあると思うんですが、僕はこの五大堂から臨む広大な景色がとっても大好きです。

実は数年前にも二人で訪れたことがあったんですが、思い返せばその時も10分以上この場で動かずに景色を眺めていた気がします。

ここから臨む大小の島々と行き交う船は心を整理するのにとってもぴったりな場所で、やはり人気スポットだけあって中々静かにとはいきませんがそれでも心の掃除にぴったり。

色々考え事や悩み事って誰でもあると思うんですが、そういうものも景色を眺めてゆっくりしていれば自然といい方向へ行く気がしてきます。

持論ですが、何事も焦ってる状況だと中々うまく行かないと思うんです。

ちょっと住んでいるところから遠いのが難点ですが、もしこの先人生の岐路に立たされて中々答えが出せないでいる時、訪れたいなあとふと感じた場所でした。

カップルには福浦橋がオススメ!

松島 - 福浦橋

松島 – 福浦橋

松島には当然様々な見応えがあるスポットが存在しますが、カップルさんには福浦橋を一緒にお散歩するのがオススメです!

本来は松島内の幾つかのスポットを順番に回るというもののようですが、僕は正直そういうものにあんまり興味がないです・・・笑。

ただこの福浦橋は250m程あり何より海風がとっても気持ちいい!

こんなところを好きな人とお散歩できたらそれだけで幸せな気持ちになれます。

遠くに見える船も、穏やかに揺らめく水面も、すれ違う人々もいつもより輝いて見える。

松島 - ウミネコ

松島 – ウミネコ

後微動だにしないウミネコもー。

と、とにかくこちらは個人的にとってもオススメなスポットです!笑。

松島を味わう!絶品 さんとり茶屋・穴子丼

さんとり茶屋 - 穴子丼

さんとり茶屋 – 穴子丼

松島と一言で言っても見て回るスポットは沢山あります。

そして歩けばお腹も空くというもの。だって人間だもの。

ということでお昼は僕の大好物でもある穴子丼を頂きました!

もちろん味は絶品。

もし最後の晩餐に選べるなら、確実に候補にあげるなあ・・・なんて思ってしまう程に幸せでした笑。

それと個人的にはご主人が非常に気さくで話し上手だったことが印象的でした。

特に震災の経験は経験者でしか話せない事が沢山あります。

僕たちが知らない話をしてくださったご主人の印象もあって、またもう一度行きたい名店の1つになりました。

まとめ

この日は一日松島巡り!

超有名観光スポットだけあって平日にも関わらず多くの方で賑わっていました。

今回はあいにく猛烈な雨が降ったタイミングもあり全てのスポット巡りを断念しましたが、その分また訪れた時の楽しみができたというもの。

次訪れる時は沿岸部の復興がどの程度進んだのか、松島の方々はもちろん日々復興に尽力して下さっている工事関係者の皆様の安全をお祈りしながら次回も訪れたいと思います!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク