旅行で通販受け取り!Amazon以外にも応用できます!

シェアする

Macbook Pro

実際に旅中に通販で受け取った商品です

日本一周の旅に出てそろそろ「あ、これがあったらなあ・・・」という事が増えてきました。

もちろん大都市に滞在中は基本的な買い物には困らないんですが、やっぱりネット通販の方が遥かに安く買える事も多いです。

最初は検索しても中々答えが出なかったんですが、色々調べて行くうちにそれが可能という事が分かりました。

なおこの方法は通販だけじゃなく、家族や友達同士の荷物の受け取りにも使えます!

スポンサーリンク

便利な留置システム

皆さん留め置きってご存知ですか?

局留めとか言ったりもしますね。

発送された荷物を指定する支店や受け取りセンターに留め置いておくシステムなんですが、これを使えば日本全国どこでだって荷物を受け取る事ができます!

今回僕はヤマト運輸を使用したのですが、実際に使用した際いくつか注意点がありましたので以下に書き記しておきます。

発送先記入時の注意点

通常自宅で荷物を受け取る時には当然ながら自分の自宅住所を記載しますよね。

〒123-4567 東京都新宿区新宿1-2-3

山田太郎

090-1234-5678

みたいな感じですね。

これをヤマト運輸のセンターで受け取る(留め置きしてもらう)場合、当然記載内容を変更する必要があります。

今回僕は仙台駅すぐの榴岡3丁目センターというところで留め置きして貰ったので、記載した(ネット通販なのでフォームに入力した)通りに記述します(当然名前と電話番号はフェイクです笑)。

〒983-0852
榴岡3丁目センター留め置き 013691

山田太郎

090-1234-5678

はい、これだけです、簡単でしょう?

基本的に住所はいりません。

だってヤマト運輸内でセンターの場所なんて一発で分かりますもんね。

極論郵便番号もいらないかも知れませんが、僕の記憶ではヤマト運輸は荷物回収の時に料金計算を郵便番号単位で行なっていたような気がします。

ですので郵便番号を記載した方が親切かなあと思います。

住所欄以外の氏名、電話番号は必ず自分のものを入力して下さい。

例えば上記の例で住所、名前、連絡先全て榴岡3丁目センターの情報を入力してしまうと、ヤマト運輸榴岡3丁目センター宛ての荷物になってしまいます。

つまり、自分の情報が何一つ伝票に記載がないので本当に自分宛ての荷物なのか誰も判別がつかなくなってしまうのです。

ここはヤマト運輸の方に確認した際、念を押されて注意された部分なので決して間違えないようにして下さい!

センターコード

もう1点、記載して頂きたい部分があります。

上記の例でいうと013691と書いてある部分がそれにあたりますね。

これはヤマト運輸内でのセンターコードという拠点1つ1つに割り当てられたコードで、このコード1つでどの都道府県のどの市区町村にあるセンターなのかわかるようです。

本当に極論ですが、もしかするとセンターコード6桁だけ書いて留め置きと書いても届くかも知れませんが、あまりに親切じゃないのでそれはやめておいた方が良さそうです・・・笑。

センターコードを知るには?

センターコードは通常ヤマト運輸内での識別コードなので一般人が知るはずありませんが、実はヤマト運輸の公式ウェブサイト上で各センターのセンターコードを調べる事が可能です。

上のリンクは僕が実際に荷物を受け取った仙台のセンターのページなのですが、色々情報が書いてある中の集配担当店という項目の名称の右側にあるセンターコードというところがそれになります。

なので荷物を旅先や出先で受け取りたい場合は必ず検索をして正しいセンターコードを調べるようにしましょう。

なお同様に、センター名の下の方にあるサービス欄に”荷物を受け取れる”という項目がありますが、恐らくここにこの”荷物が受け取れる”の記載がない場合は受け取りどころか留め置きもできないと思いますので注意して下さい。

他の配送業者では?

今回はヤマト運輸でしたが、では他の配送業者の場合どうなのでしょうか?

佐川急便

OK

佐川急便もヤマト運輸同様に留め置きが可能です。

ヤマト運輸と全く同じように記載しますが、佐川急便の場合ヤマト運輸のセンターコードに該当するものの記載が不要です。

その為、住所欄には

佐川急便仙台営業所

のように記載するだけでOK。

当然受取人名、電話番号はご自身の情報を記載して下さい。

郵便局

OK

こちらも全国の郵便局で受け取り可能です。

送料との相談になりますが、最も店舗数が多いであろう郵便局も有力な選択肢の一つですね。

注意点は伝票記載方法がちょっとだけ異なる事。

先ほどと同じように例をあげると、以下のように記載する必要があります。

〒980-0021 宮城県仙台市 仙台駅内郵便局留

〒123-4567東京都新宿区新宿1-2-3

山田太郎

090-1234-5678

こんな感じですね。

変更、というより頭に受け取りたい郵便局の郵便番号と市区町村までの所在地、郵便局名と留め置きである事を記した後、ヤマト運輸や佐川急便と違って自分の住所を記載する必要があるようです。

これは郵便局でのルールのようなので、必ず記載をして下さい。

禁断の方法!?ヤマトで出して佐川で受け取る、はできるのか!?

結論から言うとできません笑。

と言うかやるメリットが1ミリもないのでやる意味もないですしね・・・

同じように郵便局も不可能でしょう。

他社で扱う人様の荷物なんて誰も扱いたくありません、恐らく受け取り拒否されるのがオチだと思います笑。

まとめ

今の時代、Amazonや楽天はもちろん個人のショップでも当日配送に対応しているところが増えてきました。

万が一荷物を忘れても場合によっては「明日あればいいや」と言うケースもあるはず。

そう言う場合はわざわざ高いお金を出して近隣店舗で買うより、送料無料のAmazonプライム会員の方はAmazonで買った方が安くつく事も多いはずです。

ぜひ旅や旅行、短期の出張などで困った時は実践してみて下さい!