仙台のディナーは蔵の庄で決まり!人生一のハムカツに出会った!

シェアする

蔵の庄 - ハムカツ

蔵の庄 – ハムカツ

ここまで僕らは何店舗かの牛タンをご紹介して来ました。

なぜか、それは僕らが仙台=牛タンだとステレオタイプなイメージでいたためです。

今日ご紹介する蔵の庄さんも当然非常に美味しい牛タンを提供していますが、僕は個人的に推したい。

人生で最も美味しいと感じたハムカツをー。

スポンサーリンク

有名店の人気に遮られたところに・・・

蔵の庄 - 看板

蔵の庄 – 看板

蔵の庄さんは仙台で3店舗を展開している居酒屋です。

今回お伺いしたのは花京院通本店なのですが、実は本来仙台発祥と言われる冷やし中華の元祖 龍亭さんに行こうとしていました。

しかしなんと当日団体さんの貸切にバッティングするという予想外の事態!笑。

そこで近くにあった同じく宮城県の名物、はらこ飯の名店というあら浜さんへ。

ところがなんということでしょう、あら浜さんも貸切。

大きくうなだれた僕らの前にふっと現れたのが今回の蔵の庄 花京院通本店でした。

地元仙台で愛される居酒屋

蔵の庄さんは仙台で29年(2017年現在)営業されている、地元仙台に根付いたお店です。

仙台で採れた食材をふんだんに使用し、いろりを使ってじっくり調理する非常に雰囲気の良いお店だと感じました。

カップルやご夫婦で仙台旅行をする際には、彼女や奥様を連れて行けば雰囲気はもちろんその味も十分喜んで頂けると思います!

仙台一オススメなお店!どの料理も最高に美味しい!

さて、肝心の料理です。

いくら雰囲気が良くてもその味が伴ってなければ意味がありません。

でも大丈夫、蔵の庄ならその心配はありません。

お通しから絶品ですから。

地元の食材を贅沢に使用したお通しがいきなりうまい

蔵の庄 - お通し

蔵の庄 – お通し

普段東京で飲んでいると、お通しって正直「こんなのいらん!」ってレベルのもの多いんですよね。

何が嬉しくてただの柿ピーに380円も払わにゃならんのじゃ!と思ってしまうことも多いはず。

ところがこの蔵の庄さんのお通しは、このお通しを食べに来るだけでいいと思うぐらい本当に美味しくてびっくりしますよ!

季節のお野菜を使っているのでその時によって違う可能性がありますが、僕らの時は

  • プリンセスキャロットの天ぷら(蔵王町産)
  • スナップエンドウ(蔵王町産)
  • プチトマト(大崎市産)
  • きゅうり(岩沼市産)

の4点でした。

合わせてつけて食べる仙台味噌が付いているのですが、これがどのお野菜にも本当に合います!

皆さんも味噌をきゅうりにつけて食べた経験があると思うのですが、この新鮮なきゅうりと味噌の相性は本当に抜群でした。

プリンセスキャロットとスナップエンドウは宮城県蔵王町の名産品で、特にプリンセスキャロットは甘みが非常に強く水分も多めで天ぷらなのに非常に水々しく、「こんな甘い人参あるの・・・!?」と思うぐらいの甘さ。

蔵王町はチーズで有名ですが、このプリンセスキャロットはもっともっとメジャーになるべきだと思っちゃいました笑。

仙台あおば餃子

蔵の庄 - 青葉餃子

蔵の庄 – 青葉餃子

仙台あおば餃子は仙台市のB級グルメで、地元特産の雪菜を皮に練りこんであるため鮮やかな緑色が特徴であるご当地餃子です。

ここ数年餃子大国・宇都宮の宇都宮餃子以外にも様々なご当地餃子が各地を賑わせていますが、ここまで大胆に形が違う餃子は珍しいのではないでしょうか?

形もいわゆる餃子の形とは違いどちらかというと球状に近くまるっとしています。

実際に食べてみると皮の食感で非常にもちもちしていて美味しい!

底はおこげ状態でカリッとしていて、違う食感がとても楽しい餃子です。

比較的しょうがの味が強めなんですが、タレの味も相まってがっつりと食べるよりはおやつに近い感覚の餃子な印象を受けました。

食べてる時に、本当は飲む気が無かったというあーこが「お酒の肴に丁度良い!」と言って日本酒を注文していたので、本当につまみには最高なのかもしれません笑。

溢れる日本酒!

と、あーこがこの有様で注文した日本酒がこちら。

蔵の庄 - 日本酒

蔵の庄 – 日本酒

並々溢れるまで注がれた日本酒!

お店で好みの味なんかを伝えると料理に合わせて「こんなのはどうでしょう?」と店員さんが提案して下さったのも高評価。

お酒をあまり飲まない方もそのように伝えて、ぜひ料理との相性を楽しんでほしいですね!

仙台のソウルフード 牛タン

蔵の庄 - 牛タン

蔵の庄 – 牛タン

蔵の庄さんの牛タンは串スタイルで提供されます。

この牛タン、囲炉裏席だとなんと目の前の囲炉裏でじっくり焼いている様が見れて見ても食べても美味しい一品。

蔵の庄 - 囲炉裏

蔵の庄 – 囲炉裏

牛タンってお肉の中でも比較的淡白な部位なんですが、蔵の庄さんの牛タンは肉汁が溢れるようなジューシーさ!

柔らかさだけで言えば仙台で食べたどの牛タンより柔らかく食べやすさが印象的でした。

牛タン専門店に行くのもいいですが、たくさんの仙台名物が一度に食べれる蔵の庄さんの牛タンに舌鼓を打つのも大いにありです!

蔵王産クリームチーズと当たり前田のクラッカー

蔵の庄 - 蔵王産クリームチーズとあたり前田のクラッカー

蔵の庄 – 蔵王産クリームチーズとあたり前田のクラッカー

はい、あたり前田のクラッカー。

いえふざけてません、そういうメニュー名なんです・・・!笑。

宮城県南部に位置する蔵王町はチーズが有名ですが、クリームチーズも名産品。

そんな蔵王産のクリームチーズをこれでもかと盛り付けた周りに大量のクラッカーが付いて来る”居酒屋メニュー”ですが、これお酒飲む人にはたまらないんじゃないかな・・・!

甘すぎずしつこくなく、会話しながらいくらでもばくばくいけてしまいます。

仙台にいながら蔵王の味を楽しめる点も嬉しいですね。

ホヤ刺し

蔵の庄 - ホヤ刺し

蔵の庄 – ホヤ刺し

ホヤは仙台というより、東北北部沿岸の名産ですね。

関東在住の僕は今まで見たことがありませんでしたが、北海道にも流通していて関東圏では近年少しずつ流通しているとのこと。

見た目のインパクトが凄まじいですが、東北の酒飲みには最高の肴!と聞いて食べてみることにしました。

感想は”人を選ぶ味だなあ”という印象。

正直僕は苦手でした笑。

味を言葉にすると”いくらをもっと苦くしたような感じ”でしょうか・・・?笑。

僕は元々かなりの子供舌なので苦いものが苦手(コーヒーすらまともに飲めませんw)なんですが恐らくお酒を飲む人には最高の肴なのかもしれません!

もう少し苦いものを食べれるようになってからもう一度食べてみたいですね!

蔵の庄自家製ハムカツ

蔵の庄 - ハムカツ

蔵の庄 – ハムカツ

いよいよ僕が全力で感動して世界中の皆さんに食べて頂きたいハムカツのご紹介です・・・!

もう写真から美味しそうなのが伝わりまくってると思います笑。

このハムカツ、蔵の庄さんの自家製とのことですが本当に今までの人生で食べてきたハムカツはなんだったんだと思うぐらいの素晴らしさ。

正直このハムカツを一度食べてしまったらもう他のハムカツでは満足できない体になってしまうと思います・・・!

中にはハムだけでなくトロッととろけるチーズが入っていて、衣はとってもサクサクしているのに中はジュワ〜っと口の中に広がり2つの食感が楽しめます。

ソースは別皿で提供されてお好みでかけて食べるスタイルなんですが、正直ソースをかけなくても凄く美味しい。

蔵の庄 - ハムカツセット

蔵の庄 – ハムカツセット

ソースにはゴマが入っていて、香ばしさを引き立ててくれます。

またハムカツと一緒にパンの耳の砂糖揚げが付いて来るんですが、これがお口直しに本当に合います笑。

土日は特に要予約!

実はこちらの蔵の庄さんには偶然入れてラッキーというレベルでした。

というのも地元の皆さんにも評価が高いのか、土曜日の夜は当然ながらほぼ満席。

たまたま開いていたカウンター(囲炉裏)席に偶然座れたというレベルのものです。

店員さんにも伺ったんですが、土曜日は基本的に予約して行った方が良いレベル、飛び込みだと入れない可能性が高いです(ちなみに日曜日は定休日のようです)。

当然平日でも日によっては満席のことも多いそうなので、基本的には予約をした方が良いお店という認識の方が良いと思います。

人気店さがその混雑状況からもわかりますね。

まとめ

蔵の庄さんは正直最初は全く知らず、他のお店が開いていなかったというところから飛び込みで入ったお店だったんですが、僕個人は仙台で最も気に入ったお店になりました笑。

今後誰かが「仙台旅行に行くんだけどオススメのお店ある?」と聞いてきたら真っ先に蔵の庄さんをオススメすると思います。

皆さんも是非一度来店して、特に僕が大絶賛のハムカツを召し上がってみてください!

店舗名 蔵の庄 花京院通本店
住所 宮城県仙台市青葉区本町1-10-21 第一エージェンシー本社ビル1F
電話番号 022-261-8778
駐車場 無し(近隣に有料駐車場有)
定休日 日曜日

シェアする

フォローする

スポンサーリンク